Personal GYM
WARRIOR

姿勢は1か月で
むくみは1週間で解消

【夏の熱帯夜】就寝時の最適な室内温度とは 

こんにちは!

府中 パーソナルジムWARRIORのトレーナー竹内です!

最近は日中の暑さに加え、夜も蒸し暑くなってきました。そのため、エアコンをつけて寝る方も多いと思います。

しかし、エアコンをつけっぱなしで寝てしまうと、睡眠の質が低下する可能性があります。

エアコンをつけっぱなしにして寝ると、、

人間の体は、寝ている時に体温を放熱する傾向があります。そこに汗をかいていれば、なおさら体温が奪われやすくなるのです。

そのため、エアコンをつけっぱなしにすると、極端に体温が下がり、血行が必要以上に悪くなることで、むくみや浅い眠りの原因となります。その結果、疲れがとれず、翌朝のだるさにつながってしまうわけです。

とは言え、エアコンを全く使わずに寝て熱中症になっては意味がありません。そのため夏の睡眠時は特にエアコンとうまく付き合っていく必要があります。

エアコンをつけて快適に寝る方法


・一晩中つけておく

熱帯夜は一晩中エアコンをつけておく方が室温が安定します。室温が28℃より高くなると熱中症の危険があるので、それ以上にならないよう、好みの温度設定を探してください。

・エアコンを2段階で設定する

エアコンをつけたままだと寒くて途中で起きてしまう。という方には「2段階設定」がオススメです!

①就寝1時間前、低めの温度(25℃など)で設定し、部屋を冷やす

②寝る時に設定温度を快適な温度(26~28℃)まで上げて、そのままつけておく

設定温度を上げた後は、室温がゆっくりと上昇していくので、寝ている間は身体が冷えすぎずに済みます。

その他の方法

・扇風機と併用して使う

・就寝30分前にエアコンをつけて部屋の上側に風をあてておく

・タイマーを使う

まとめ

睡眠時の最適な温度は25℃~26℃、湿度は60%以下と言われてます。

暑がりの人と寒がりの人が一緒に寝ている場合、エアコンの設定温度は暑がりの相手に合わせるのが良いでしょう。

体感温度には個人差があります。相手に合わせた室温だと寝付けない場合もありますよね。そういう場合は、寝具や着衣量も合わせて調整してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

_____________________________________

パーソナルジム ウォーリアー [府中]

〒183-0056

東京都府中市寿町1丁目4-17 府中寿ビル501

(府中駅徒歩1分)

各種問い合わせについては、

プロフィール画面に記載のHPをご覧下さい(^^)

_____________________________________


Personal GYM WARRIOR|竹内 優雅

ベストボディジャパン2019準優勝。元医療従事者。トレーニング歴9年。
私はコンプレックスを改善するために筋トレを始めました。理想の体に近づくに連れ、自己肯定感が高まり、人生が豊かになったと感じています。WARRIORで出逢うお客様が、パーソナルトレーニングで、美しいお身体を作り上げ、心身共に健康な人生を歩んで欲しいと心から願っております!
まずは、お悩み相談からでも構いません。勇気を出して、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?