Personal GYM
WARRIOR

姿勢は1か月で
むくみは1週間で解消

トレーニングに関する様々なギネス記録を紹介! 

こんにちは!

Personal Gym WARRIORの竹内です!


本日は、トレーニングに関する様々なギネス記録をご紹介したいと思います!


プランク

プランクとはいわゆる体幹トレーニングの代名詞と言える肘と足で体を支えるトレーニングです!


プランクのギネス記録は、“9時間30分1秒”


痛み、汗、そして嘔吐も少しありましたが、9時間以上も継続して「プランク」に挑み、史上最長世界記録を打ち破ったとのこと。


彼は左腕に慢性的な疼痛(とうつう)を患っているにもかかわらず、“9時間30分1秒”もプランクのポジションをキープするという歴史的な新記録を樹立し、新たなギネス世界記録保持者となりました。


懸垂

懸垂のギネス記録は、“651回”

そして、懸垂を達成しギネス世界記録に認定されたのは3等海上保安正の日本人だそうです。海保の潜水士として、人命救助にあたる危険と隣り合わせの仕事で、体を鍛えるために続けてきた懸垂だが、世界一のお墨付きに「素直にうれしい」と喜んだ。


651回を達成するためにかかった時間は、1時間27分だそうです。気持ちが強すぎます!!


腕立て伏せ

1分間での腕立て伏せ記録

インドの男性が 1分間で109回の腕立て伏せを成功し、ギネス世界記録を更新。ツイッター上に投稿された動画には、当時24歳の彼が腕立て伏せをし、ギネス世界記録を更新する瞬間が写し出されているそうです。


1時間での腕立て伏せ記録

なんと腕立て伏せを1時間に3050回を成し遂げたそうです!記録更新者は元アメリカ海軍兵士の方だそうです。


・24時間での腕立て伏せ記録

いずれも24時間で挑戦したもので「最も多くの胸を地面に着けるバーピーをした女性(5555回)」「24時間で最も多くの懸垂をした女性(3737回)」「24時間で最も多くの拳立て伏せをした女性(9241回)」「24時間で最も多くのバーピーをした女性(1万2003回)」というもの。


驚異の腕力を持つオーストラリア人女性の腕立て伏せの挑戦などが新たにギネス記録に認定され、海外で反響を呼んでいるんだとか。


まとめ

トレーニングに関する様々なギネス記録をご紹介しましたが、どれも想像できないほどの記録で驚きました!

そして、その記録を達成した方の想いや記録達成までの背景を知ることで感動しました。


どんな目標でも、自分で決めた目標を達成するために日々努力する人はカッコ良く、美しいですね!


その他にも色々なギネス記録がありますので、気になった方は是非調べてみてください!


最後まで読んでいただきありがとうございました。


_____________________________________

パーソナルジム ウォーリアー [府中]

〒183-0056

東京都府中市寿町1丁目4-17 府中寿ビル501

(府中駅徒歩1分)

各種問い合わせについては、

プロフィール画面に記載のHPをご覧下さい(^^)

_____________________________________

Personal GYM WARRIOR|竹内 優雅

ベストボディジャパン2019準優勝。元医療従事者。トレーニング歴9年。
私はコンプレックスを改善するために筋トレを始めました。理想の体に近づくに連れ、自己肯定感が高まり、人生が豊かになったと感じています。WARRIORで出逢うお客様が、パーソナルトレーニングで、美しいお身体を作り上げ、心身共に健康な人生を歩んで欲しいと心から願っております!
まずは、お悩み相談からでも構いません。勇気を出して、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?