Personal GYM
WARRIOR

姿勢は1か月で
むくみは1週間で解消

【ルーティン】意外と知らない睡眠とダイエットの関係

こんにちは!

Personal Gym WARRIORトレーナーの竹内です!

突然ですが、みなさんは毎日何時間の睡眠が自分のカラダに合っていますか?

仕事や家事など、ライフスタイルによって人それぞれかと思います。

一般的に理想の睡眠時間は8時間だと言われています。

私は、6時間の睡眠がカラダの調子も良く、脳の働きも良く感じます。

病院勤務の時は、夜勤もあり仮眠はできても3時間。いっぱい寝たいそんな事は言ってられなかったです。。

そんなことより、本日は人生の1/3とも言われている睡眠について、ダイエットやボディメイクとの関係はあるのか?という疑問を晴らしていきましょう。

【睡眠とダイエットの関係】

睡眠中には、美容や健康に大きく関わる「成長ホルモン」が分泌されると言われてます。

成長ホルモンには脂肪を分解する働き、筋肉を発達させる働きがあるため、良質な睡眠を確保して成長ホルモンを分泌させることは、ダイエットの観点からも非常に重要です。

なお、成長ホルモンは大人になってからも分泌されます。

また、睡眠中には成長ホルモンだけでなく、食欲を抑えるホルモンである「レプチン」も分泌されると言われてます。

そのため睡眠不足になると、レプチンの分泌量が減り、食欲が増えやすくなるため、太りやすい体質になってしまう可能性があるのです。睡眠時間をしっかりと確保して、規則正しい生活を心がけましょう。

【睡眠がもたらす効果】

睡眠と言っても、入眠後には深い眠りのノンレム睡眠が始まり、そこから浅い眠りのレム睡眠に移行します。

その後は、これらを交互に繰り返しながら朝を迎えるにつれてレム睡眠が増えていきます。 睡眠には下記のような効果があります。

疲労回復

日中の活動によって脳には老廃物が蓄積されていきますが、このたまった老廃物を睡眠中にキレイにする効果があります。

記憶の整理

情報・記憶を脳内で整理し、インプットする作業が行われています。 徹夜をすると、この作業が出来なくなってしまい、しっかりと記憶することが出来ません。

ストレス解消

人は睡眠によって一日の疲れを癒し、心身の修復を行ないます。しかし睡眠時間が極端に短かったり、睡眠の質が悪かったりすると、成長ホルモンがうまく分泌されなくなり、ストレスがたまりやすくなってしまいます。

平日と休日の睡眠時間に大きく差がある方は、毎日十分な睡眠時間を確保して、ストレス解消のためにも、規則正しいリズムで寝るようにしましょう。

【まとめ】

ダイエットに限らず、健康のためには規則正しいリズムの睡眠は大切になってきます。

毎日の睡眠時間をある程度決めた上でうまく日常生活をコントロールして、睡眠時間を確保していく必要があります。

余談ですが、私はショートスリーパーに憧れて夜は34時間の睡眠。昼には15分〜1時間の昼寝をしている時期もありましたが、健康状態や日中のカラダのだるさなどを比べても、今の睡眠時間が自分にはあっているかと思いますので、昼寝はあまりお勧めはしません^_^

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▪︎WARRIORのインスタグラム

https://instagram.com/personal_gym_warrior

▪︎WARRIORHP

https://www.warrior-personalgym.com

_____________________________________

パーソナルジム ウォーリアー [府中]

183-0056

東京都府中市寿町1丁目4-17 府中寿ビル501

(府中駅徒歩1)

各種問い合わせについては、

プロフィール画面に記載のHPをご覧下さい(^^)

_____________________________________

 

Personal GYM WARRIOR|竹内 優雅

ベストボディジャパン2019準優勝。元医療従事者。トレーニング歴9年。
私はコンプレックスを改善するために筋トレを始めました。理想の体に近づくに連れ、自己肯定感が高まり、人生が豊かになったと感じています。WARRIORで出逢うお客様が、パーソナルトレーニングで、美しいお身体を作り上げ、心身共に健康な人生を歩んで欲しいと心から願っております!
まずは、お悩み相談からでも構いません。勇気を出して、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?