Personal GYM
WARRIOR

姿勢は1か月で
むくみは1週間で解消

こんにちは!

府中|パーソナルジムWARRIORの横山です(^^)

本日は、足を組む人に見ていただきたい内容となっております。

足を組む仕草にはさまざまな心理が隠されているといわれています。

また、組むデメリットについてもお話ししていきます!

足を組む心理状況はと言うと

  1. リラックスしている
  2. 強張っている
  3. 不安や悩み事がある
  4. 癖になっている
  5. カッコいいと思っている(男性)

などがあります。

足の動きや組み方などでも人の心理や動機がわかってしまいます。

同様に人の本性が現れやすいとも言われています。

【足を組むデメリット】

足を組むと、臀部の筋肉が伸ばされ弱くなります。

その為、外ももの張りやお尻の垂れが気になってきます。

腰痛のリスクも上がり見た目の姿勢までにも影響を及ぼします。

また、足を組んでいるときには、上半身も正しい姿勢を保てません。

足を組んでいるときは地面との接点は片足だけになります。

そして上半身を大きく前傾させて猫背になっていますので肩こりなども引き起こします。

以上がデメリットになります。

デメリットはこんなにも沢山ありますので、皆さんこれを機に足を組むことを改めてみませんか?

椅子に深く座ることで足は組めなくなるはずですので、日頃から深く座り骨盤を立てることを意識してみましょう!

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

府中パーソナルトレーニング、府中パーソナルジム、府中ジム、健康、府中、府中市、府中駅、京王線

・WARRIORのインスタグラム

https://instagram.com/personal_gym_warrior

・WARRIORのHP